ミキハウス オーダーキャンペーン★ランドセル★<<送料無料>>
オンラインで外国為替取引「FXダイレクト」

ランドセル 2008モデルの選び方について

ランドセル 2008モデルの選び方・ランドセルの重さ

ランドセル 2008モデルの選び方・ランドセルの重さについて

現在の業界の常識では、耐久性が優れていて、軽くてお子様に優しい、クラリーノが、ランドセル用の素材として、一番適しているといわれています。ランドセル 2008モデルでも、一番の人気はやはりクラリーノ製のものとなっています。

ですが、この非常に軽いクラリーノを使って、手を抜かずに丈夫に実際にランドセルを製造してみると、約1000g〜1100g前後の重量になるのは必然なのだそうです。「子供のためになるべく重量の軽いものを」という気もちはわかるのですが、あまりにも重量の軽すぎるランドセルは、補強不足の心配がありますし、素材の生地が薄すぎて耐久性に不安があると思ったほうがいいと思います。

少し前、各メーカーがランドセル軽さを競ったことがあって、ランドセル自体の重さが700gを切ってしまうような軽量のランドセルが生産され販売されたことがありましたが、これらには、どうも丈夫さ・耐久性にやはり問題があったようです。

お子様に軽いランドセルをと言う気持ちはとてもよく解るのですが、ほぼ毎日お子様が6年間も使用するものですから、軽さのみでなく耐久性、サイズ、色、デザイン等も十分考慮に入れて選んで購入しましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。