ミキハウス オーダーキャンペーン★ランドセル★<<送料無料>>
オンラインで外国為替取引「FXダイレクト」

ランドセル 2008モデルの選び方について

ランドセル 2008モデルの選び方・ランドセルの丈夫さ

ランドセル 2008モデルの選び方・ランドセルの丈夫さについて

ランドセル 2008モデルを選ぶ際、ランドセルの丈夫さもその選ぶ基準になると思います。ランドセルの丈夫さを見るひとつのポイントは、補強部分を見るとよくわかります。ランドセルの補強部分は、ランドセルを製造するときに最も手間がかかるといわれています。ランドセルの丈夫さがランドセル選びのポイントのすべてとはいえませんが、そのメーカーの商品作りのレベルや姿勢が良くわかります。

どんなランドセルも職人さんの手縫いとミシンとで作られています。ランドセルは構造が複雑なためミシンでは縫えない箇所はどんなランドセルでも手縫いで作られています。最近は、学校で、ロッカーにランドセルをしまうことが多く、背負いベルトのステッチが擦れ易いのでこの部分にてがかかっているものほど、丈夫であるといえます。

ランドセルの背負いベルトを作っているステッチは、4本のステッチよりも6本のステッチのもののほうが、丈夫で安心できます。また、背負いベルトは穴裏の部分が傷みやすいので、見せ掛けだけの補強のものは注意が必要です。背負いベルトの取り付け部分は最も力のかかる部分なので、この部分にも注意が必要です。各メーカーによって仕様が異なっているので、よく比べてみて満足のいくものを選んでください。

錠前取り付け部分は開け閉めのたびに力が掛かる部分なので、この部分もよく比べてみて満足のいくものを選んでください。

以上、ランドセル 2008モデルの選び方・ランドセルの丈夫さについてでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。